スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学3年生で数学が最悪になってしまったら

中学生でもう数学は最悪
ってなってしまう生徒が
最近結構いますね。
            
そういう生徒の特徴としては
やっぱり小学校のことができていないです。
ノートのとり方がまずはできていないし、
もっというと、
ノートする量が少ない場合が多いです。
     
割合ができない、
なんていうのはかわいいもんです。
最近では
通分ができないとか
最小公倍数ってなんだっけ、とか
そういう場合も多いんです。
          
中学生ですからね。
それで3年生で、
今まで何をやってきたんだ?と目を見張ります。
なんでそんなのもできないんだ?なんて聞いても意味ないですよね。
でも今まで何をやってきたのかを反省して
変わらないといけないことは理解しないといけないですよね、
自分で。
自分でですよ、まわりが言うんじゃなくて。
    
やり直すしかないんですけど
(数学はやり直せる場合もありますからね、
というかそれで食べさせていただいてますからね)
高校入試に間に合わすためには
小学生の間の勉強は
かいつまんでやるしかありません。
          
中学3年生であったならば           
まず、式の計算ができるようになるために、
正負の数の計算ですよね。
分数はもうこの際置いておきます。
そして、2年生までの整数の分配法則や文字式の決まりを教えて
そして展開を繰り返しやります。
そして因数分解を
徹底的にやります。
これも分数はおいといて。
整数だけ。
素因数分解もやりましょうか。
そうすれば堺の中学校なら
まあだいたい50点は取れますよ。
でも、展開も因数分解も
気持ち悪いぐらい同じパターンをやって
それが順番が入り混じったのもやって
やっと点数を取れる。
本当に学力をつける、ということとは
少し違いますよね、
意味がないとは思わないですけどね。
          
それでもなお点数が取れないのは
それは塾云々の問題ではないような気がしますね。
            
それから、最後には分数はやらないと高校入試に対応できませんから。
先延ばしにするだけです。
テストの順番とかを考えて点数だけを上げるという教える技術ですよね。
いいか悪いか、好きか嫌いかは別として。
塾の先生にはそういうテクニックが、ないといけないでしょう。
本当は僕は好かんですけど。
           
          
いずれにせよ
そんなのはテクニックで
本当は勉強と言うのは
自分の興味から自発的にやるものです。
そんな100題200題と
修行みたいに苦痛を伴ってやる訓練は
本当は僕の好みではない。
好きで100題やるのとはわけが違います。
     
時間も手間もお金もかかります。 
冷たいようですが、それは、自業自得だから、仕方ありません。
お金もかかります、どこの塾に行ったって。
でも、点数が10点以下で
いきなり1ヶ月で50点を目指す指導をしたら、
それは楽しくもない修行でしかなくて
我慢できなくて、
やめていく人が9割だと思います。
それをなるべく面白くやるのが塾の先生ですかね、
でも正直に言えば
そういうのを面白いと感じられる情緒があるなら
そんな成績になっていないです。
       
辛口でしたね…
でも、保護者や本人の前でも言いますよ。
「いけるよ、がんばったらできる」なんてよく見極めたうえで本当にそう思う時にしか言いません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハチ公

Author:ハチ公
進学塾twobe<ツービー>
 
堺市北区新金岡町5-3-223
072-205-9022
 
笑顔と感動。時には涙を乗り越えて。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
生徒募集中
進学塾twobeでは、新学期に向けて、生徒募集中。 進学塾twobe(ツービー)では、スモールステップで大きな目標を目指すふたつのbeで、子どもたちの未来を応援中です!頑張る生徒、頑張るように自分を奮い立たせたい生徒、いま動こう!小学生は、6年生の英語もあります。しっかり見ますが、費用は安くを心がけています。中学生は、復習と予習で実力テストも定期テストもバッチリ対策。高校生は大学入試に向けて日々の努力を重ねます!笑いと感動の絶えない塾です。
最新記事
FC2カウンター
進学塾twobe授業風景

【広告】
Twitter
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。