小学生、ものの大きさを実感的に捉える

小5の授業をしていての出来事。

まず三分の一と三分の二を書き記した
大きさが「1」の線分図を書きます。

そしてそのあと、その下に大きさが「1」をあわせて
今度は四分の一、四分の二、四分の三の線分図を書かせます。

すると、三分の二と四分の三が同じ位置に来るんです。
「1」を等しく四つに割ることができません。

よく見ると四分の一を最初に書いています。
「まんなかで割って」、四分の二を真ん中に書いて、
という順番で書こうとしないのです。

半分に分ける、ということを
教えてあげるんですが、なかなか真ん中に点が来ない。
ノートは升目のものを使っていて
升目の上にしか点をかけないんです。

どうしても升目のちゃんとした点に
点を打ってしまうので、
左右が合わなくなってきます。

さほど本人は気にしていないようですが
中学入試どころか(中学入試をするつもりです)、
これは大きくなってきてやばいなと感じまして
しっかり時間をとって授業をしました。

感覚ですよね、
ものの大きさを「1」に比べて
半分に割るとか、
6割だとか
30%だとか。
それが実際にどれくらいの割合を占めているのかを
実感しながら勉強することって
大事だと思うんだけどな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハチ公

Author:ハチ公
進学塾twobe<ツービー>
 
堺市北区新金岡町5-3-223
072-205-9022
 
笑顔と感動。時には涙を乗り越えて。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
生徒募集中
進学塾twobeでは、新学期に向けて、生徒募集中。 進学塾twobe(ツービー)では、スモールステップで大きな目標を目指すふたつのbeで、子どもたちの未来を応援中です!頑張る生徒、頑張るように自分を奮い立たせたい生徒、いま動こう!小学生は、6年生の英語もあります。しっかり見ますが、費用は安くを心がけています。中学生は、復習と予習で実力テストも定期テストもバッチリ対策。高校生は大学入試に向けて日々の努力を重ねます!笑いと感動の絶えない塾です。
最新記事
FC2カウンター
進学塾twobe授業風景

【広告】
Twitter
リンク
QRコード
QRコード