スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西の高校入試の模試、五ツ木の数学攻略

そう言えば
五ツ木の模試の攻略とか

あまりネットでも

見たことないなあ、

検索してないだけかな😁


関西の高校受験生は

知ってると思うけど、

大阪の公立高校入試の数学は

難しい問題が出ていると思う。

だからそれに合わせてると思うんだけど

五ツ木の模試の数学も

難しい。


基礎ができていない人は、

そりゃもう出来ないと思う。

だから下位高校と言われる学校では

あんまり参考にはしないみたいだ。

でも、受けるに越したことはないね。


これは9月の五ツ木に限ったことではないけど、

今学力が低い人は、

五ツ木は受験するけど、

勉強のウェイトは

学校の実力テストにかけた方が良い。

最近は学校の実力ばかり見られる。

それでも五ツ木受験の際には

始めの四問の計算問題を落とさない

という気構えでやるといいです。

一問4点、それだけで16点。

16点とれば偏差値40くらい行くんじゃない?


ある程度学力があるなら、

一問一答みたいな四角2番の問題ね、

平方根とか連立方程式とか、

あと角度ね、

でも角度は文字を使って表す問題が出たりするから練習がかなりいります。


頑張って欲しいのは、

定期テストで70点以上いつも取れるなら

一次関数を練習。

ハッキリ言ってパターンだけど、

だからこそ、手順や計算で答えまで何重にも重なってる場合が多いから、

量を練習することです。


答えが分数になるのも普通だから

練習して慣れないといけないです。

回転が遅い生徒は時間も足りないから、

どの問題からやるかを見抜くチカラも必要です。




間違ってはいけないのは、

例えば定期テストで50点以下なのに、

五ツ木の過去問ばかり勉強するのは

やめた方が良いです。

解説も学力がないと読めないし、

基礎が出来てるのが前提の問題が多いから

応用やって答えを赤で書くだけ書いても

たいして身にならない。


この時期、受験生は

三本も勉強の道があることを

自覚して。

学校の実力テストの勉強、

学校の定期テストの勉強、

そして五ツ木やV模試などの判定模試の勉強。

本気でやろうと思えば、

時間が足りない。


まずは学校の実力テスト、

傾向を学びながら

当日まで勉強したおそう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハチ公

Author:ハチ公
進学塾twobe<ツービー>
 
堺市北区新金岡町5-3-223
072-205-9022
 
笑顔と感動。時には涙を乗り越えて。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
生徒募集中
進学塾twobeでは、新学期に向けて、生徒募集中。 進学塾twobe(ツービー)では、スモールステップで大きな目標を目指すふたつのbeで、子どもたちの未来を応援中です!頑張る生徒、頑張るように自分を奮い立たせたい生徒、いま動こう!小学生は、6年生の英語もあります。しっかり見ますが、費用は安くを心がけています。中学生は、復習と予習で実力テストも定期テストもバッチリ対策。高校生は大学入試に向けて日々の努力を重ねます!笑いと感動の絶えない塾です。
最新記事
FC2カウンター
進学塾twobe授業風景

【広告】
Twitter
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。