スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間テスト勉強、気になるポイント

昨日の中間テストの勉強中のこと。
授業とは別に
何人かの生徒が自主勉に来ていました。
感心感心。
 
でも、ちょっとやり方がまずかった生徒もいました。
いやいや、身が入ってないとか
そういうことじゃないのでご安心を(笑)
むしろ逆です。
身が入りすぎて起こる問題。
 
どうしても全部の先生が授業中という
そういう時間があるんですよね。
そういう時間に自習生は
ぼくらとしては「社会」とか
「国語の漢字」とか
学校のワークの「英語」とか
そういうことに費やして欲しいんですよね。
つまり、
「調べながらでも自分で出来るもの」
をすすめて欲しいわけです。
 
昨日はそうじゃなくて
先生に聞けない時間帯に
「数学」をやって
「わからへん」とうなって
周りに聞いたりしているわけです。
いやいや、それは修正しましょう。
例えば数学は
できない問題のあるページに付箋を貼っておいて
「聞けるヒトがいるとき」に
まとめてやるという方法をとるのがいいですよね。
どうしてもわからない問題って
ありますもんね。
聞くことでポイントが得られたりもしますから
聞くのは悪いことじゃないですが
できたらせっかく塾に来ているんだから
先生に聞いて欲しい。
時間の配分をそうやって
効率よくやっていかないと
学校のワークとかの宿題もあるわけだし
なかなか前にすすみません。
 
生徒同士で教えあう場合は
時間を決め合って
「じゃあ30分一緒に数学をやろう」
と決めるわけです。
そして「できるだけ周りの生徒に迷惑をかけない席に移動」しますよね。
礼儀として。
それから、できるだけ
「教える側にまわる」ということ。
教えることで定着することはよくあるし、
生徒同士で教えることを塾の柱にしている塾さえあるくらいだから。
 
頭を使うというのは大事なこと。
勉強だけじゃなくて。
先生に聞けない時間帯には
「作業」的なことをやり、
先生に聞けそうなら
「聞かないとできない難しいこと」をやる。
そういう頭のよさを身につけて欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハチ公

Author:ハチ公
進学塾twobe<ツービー>
 
堺市北区新金岡町5-3-223
072-205-9022
 
笑顔と感動。時には涙を乗り越えて。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
生徒募集中
進学塾twobeでは、新学期に向けて、生徒募集中。 進学塾twobe(ツービー)では、スモールステップで大きな目標を目指すふたつのbeで、子どもたちの未来を応援中です!頑張る生徒、頑張るように自分を奮い立たせたい生徒、いま動こう!小学生は、6年生の英語もあります。しっかり見ますが、費用は安くを心がけています。中学生は、復習と予習で実力テストも定期テストもバッチリ対策。高校生は大学入試に向けて日々の努力を重ねます!笑いと感動の絶えない塾です。
最新記事
FC2カウンター
進学塾twobe授業風景

【広告】
Twitter
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。